小室哲哉が妻KEIKOに離婚を求め調停中 小室側は「婚姻費用は月額8万円」主張も

小室哲哉が妻KEIKOに離婚を求め調停中 小室側は「婚姻費用は月額8万円」主張も

1 名前:ひかり ★:2019/10/21(月) 19:05:28.28 ID:4npzO+Iz9音楽プロデューサー・小室哲哉氏(60)と妻で歌手のKEIKO(47)が離婚調停中であることが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。今年に入り、東京地裁に関連した書類が提出され、すでに5回の調停が行われている…

1 名前:ひかり ★:2019/10/21(月) 19:05:28.28 ID:4npzO+Iz9

6c087efa555ef74930d42a109cade1f020180706141915834-e1554361485193音楽プロデューサー・小室哲哉氏(60)と妻で歌手のKEIKO(47)が離婚調停中であることが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。今年に入り、東京地裁に関連した書類が提出され、すでに5回の調停が行われている。

小室氏といえば、「週刊文春」(2018年1月25日号)で報じた看護師A子さんとの不倫報道の後、記者会見を行い、引退を宣言。妻、KEIKOが音楽への関心をなくし、「小学4年生の漢字ドリル」をやっていること、大人の女性としてのコミュニケーションがなくなったことをあげ、介護疲れを訴えていた。

だが実際、KEIKOの体調は日常生活を自由におくれるほど回復しており、「週刊文春」(2018年7月12日号)では、「私は元気です」というKEIKO本人からのメッセージと、知人から提供された笑顔を見せるKEIKOの近影とともに、「彼の話はほとんど嘘。彼は介護らしいことは何もしていません」など会見に憤ったKEIKOの親族や小室氏の元専属運転手の証言を掲載した。

引退会見ではKEIKOと「目を見て話し合いたい」と語っていた小室氏だが、その後もKEIKOは小室氏とは一度も顔を合わせることがないという。KEIKOは今でも地元の大分県で穏やかに生活している。

離婚を切り出したのは小室氏からだった。

「小室さんはKEIKOさんの実家に彼女のサポートを任せ、これまでお金もほとんど入れずに放置してきた。婚姻関係は続いているわけだから『生活費を入れてほしい』とKEIKO側が小室に頼むと離婚を切り出した」(2人を知る関係者)

現在は、双方ともに弁護士を立て、「婚姻費用分担請求調停事件」「夫婦関係調整調停事件」について調停が行われている。婚姻費用とは別居中の生活費などの費用を指すが、最初、小室氏側がKEIKO側に対して掲示した婚姻費用は「月額8万円」だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191021-00014887-bunshun-ent

続きを読む

記事引用元
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1995073.html

知ってると楽しい『通】学! @siyawaseoyorusa

“介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

kana takahashi @Micro1028

離婚調停中、問われる小室哲哉氏の人間性「報道が事実でも驚くことない」 ldnews 何とも言えないよね...(・ ・u) 英米の場合、「人間性」が最悪だったとしても仕事がデキればほぼ何でも許されるかもしれません。 特に、日本は個人に"財力"がないと負けます。

warabidani @warabidani

小室哲哉が妻KEIKOに「8万円払うから」と離婚を求め調停中

エンタメポスト @entamepost

推定年収1億! 小室哲哉の“KEIKOに月額8万円”問題を弁護士が語る - まいじつ (C)まいじつ 先ごろ、元音楽プロデューサーの小室哲哉氏と、妻で歌手のKEIKOが離婚調停中であると...

MbkP@偶像大師灰姑娘&學園偶像歐吉桑 @bakaichisagami

小室哲哉センセイ自体が引退どころかKEIKOさんと離婚調停中という笑えん状況だしなぁ

結城伸@人生のプレゼンテーター @a_yuhki

小室哲哉 妻KEIKOをポイ捨て離婚調停中 生活費を相談され「月額8万円」主張も愛人看護師との再婚は…-GOSSIP! より

RBC【公式】『首里城再建』支援のための県民募金を受付中 @RBC_3ch

11月8日(金)午後1時55分~ 上沼・高田のクギズケ! ▽小室哲哉氏がKEIKOと離婚調停中!小室氏が主張する年収は!?▽チュートリアル徳井が申告漏れで活動自粛!▽悲願!高橋英樹が真麻と二世帯同居を開始! RBC おすすめ番組

彩@此処に私はいません〜 @a_nya_18

【小室氏とKEIKO離婚調停 報道】 小室哲哉氏と妻で歌手のKEIKOが離婚調停中であると週刊文春が報じた。今年に入り、東京家庭裁判所に関連した書類が提出され、すでに5回の調停が行われて…

日刊ゲンダイ @nikkan_gendai

元音楽プロデューサーの小室哲哉が、妻で歌手のKEIKOと離婚調停中だというのですが、争点のひとつが別居中の生活費である「婚姻費用」。小室側は月額8万円を提示したといいますが、これはかなりセコイ額。一般的にはどのように決定されるのでしょうか。 日刊ゲンダイDIGITAL

アメリカ北朝鮮。ホーキング博士はイギリスよ。サウジアラビアイスラム北朝鮮DNAで衛星は、判別します。 @u3MRbNIw13Aj6xi

小室哲哉、KEIKOと離婚調停中であることが発覚!前妻には月130万支払うも、KEIKOには月8万提示

アメリカ北朝鮮。ホーキング博士はイギリスよ。サウジアラビアイスラム北朝鮮DNAで衛星は、判別します。 @u3MRbNIw13Aj6xi

小室哲哉が妻KEIKOに離婚を求め調停中 小室側は「婚姻費用は月額8万円」主張も(文春オンライン)  この人は結婚しちゃいけない人なんだよ。

ノア @globenoah111

“介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性 小室哲哉 KEIKO もちろん才能があり一時代を築いた芸能人だったので金銭感覚は桁違いだったでしょう。世間はいろいろと騒いでいますが、遊びも芸の肥やしだと思いますよ。

コメントを残す