「ゲノム編集」でエイズにならない双子の女児誕生 中国の研究者が発表

「ゲノム編集」でエイズにならない双子の女児誕生 中国の研究者が発表

1 名前:名無しさん@涙目です。(東京都) [FR]:2018/11/26(月) 19:41:53.35 ID:WlXt0KOt0【ワシントン共同】中国の研究者が遺伝子を自在に改変できるゲノム編集技術を人の受精卵に適用し、今月に双子の女児が誕生したと主張していると、AP通信が26日報じた。エイズウイル…

1 名前:名無しさん@涙目です。(東京都) [FR]:2018/11/26(月) 19:41:53.35 ID:WlXt0KOt0

1【ワシントン共同】中国の研究者が遺伝子を自在に改変できるゲノム編集技術を人の受精卵に適用し、今月に双子の女児が誕生したと主張していると、AP通信が26日報じた。エイズウイルス(HIV)への感染防止目的で行ったという。

事実ならば「生命の設計図」とも言われる遺伝子を人為的に書き換えられた人が生まれた初の報告例となる。

ゲノム編集技術を受精卵に応用すれば、予期せぬ影響が後世に引き継がれる恐れがあり、現時点では慎重な意見が多い。倫理的な是非が問われるのは必至だ。論文などは発表されておらず、実施を疑問視する研究者もいる。
https://this.kiji.is/439680677839373409?c=39546741839462401

続きを読む

記事引用元
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1985013.html

エコごっくン♀♂左右どちからでも♡ @cOgOc

ヒト受精卵の遺伝子改変、臨床応用防止へ法規制 政府検討毎日中国で世界初の「ゲノム編集」赤ちゃん誕生 父親はエイズ、何が問題なのか?日経スタイル

morinomizuki @iroiro117

「グローバルアジェンダ」ゲノム編集の衝撃。日米中で討論。中国でゲノム編集ベイビーが誕生。受精卵のゲノムを編集してエイズウイルスの感染に関わる遺伝子を取り除く。双子の赤ちゃんが誕生。オフターゲットのリスク。間違った編集で発がんリスク高まる。倫理的な問題。体細胞と生殖細胞の違い。

HIV母子感染予防研究班 @HIVboshi

“ゲノム編集ベビー” 国際会議が非難声明「無責任」 | NHKニュース … 「エイズ予防にゲノム編集必要ない」 「感染者が出産するためにゲノム編集が必要だという誤解が生まれないよう正確な情報提供を行いたい」 私たちの研究班の使命でもあります。

☁️兎澤月桃🌝אהבה לאין קץ🌚 @yoigoshi_money

BSの番組面白い。 ゲノム編集でエイズにかかりにくい赤ちゃん。生物工学がトレンドか。。。 パンドラの箱。倫理とは何か。

__________________________________________________ @lIl_________Ill

ゲノム編集技術は、エイズや癌など多様なヒト疾患を治療するための希望になる可能性を秘めていますが、その反面、倫理的な課題を抱えています。 完全なゲノム編集によって、あらゆる病気を根絶できるとしたとき、あなたはゲノム編集に賛成ですか?反対…

コメントを残す