「ゲノム編集」でエイズにならない双子の女児誕生 中国の研究者が発表

「ゲノム編集」でエイズにならない双子の女児誕生 中国の研究者が発表

1 名前:名無しさん@涙目です。(東京都) [FR]:2018/11/26(月) 19:41:53.35 ID:WlXt0KOt0【ワシントン共同】中国の研究者が遺伝子を自在に改変できるゲノム編集技術を人の受精卵に適用し、今月に双子の女児が誕生したと主張していると、AP通信が26日報じた。エイズウイル…

1 名前:名無しさん@涙目です。(東京都) [FR]:2018/11/26(月) 19:41:53.35 ID:WlXt0KOt0

1【ワシントン共同】中国の研究者が遺伝子を自在に改変できるゲノム編集技術を人の受精卵に適用し、今月に双子の女児が誕生したと主張していると、AP通信が26日報じた。エイズウイルス(HIV)への感染防止目的で行ったという。

事実ならば「生命の設計図」とも言われる遺伝子を人為的に書き換えられた人が生まれた初の報告例となる。

ゲノム編集技術を受精卵に応用すれば、予期せぬ影響が後世に引き継がれる恐れがあり、現時点では慎重な意見が多い。倫理的な是非が問われるのは必至だ。論文などは発表されておらず、実施を疑問視する研究者もいる。
https://this.kiji.is/439680677839373409?c=39546741839462401

続きを読む

記事引用元
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1985013.html

  @Stampede0311

処理するにしても生かすにしても人権的に大いに問題あるし、エイズには罹らんのかもしれんけど本来「人」が罹らない病気を発病する可能性もある。もし感染した暁… 中国ゲノム編集ベイビー誕生が引き起こす“人類存続の危機” niconews

anineko @ANINEKObySYSTER

中国人研究者が発表 「ゲノム編集ベビー」が絶対に許されない理由 ~中国人研究者は自身をノーベル賞受賞者に重ねていた?~ - 須田 桃子 BLOGOS 「エイズ耐性品種」を作ったわけで。

カツカツおじさん @4ldk41dk

エイズの抗体を持つようにゲノム編集されたデザインチルドレンの開発のニュースって理想的なディストピアに近づいた気がする

万年筆愛好家の二右衛門半 @niemonhan

「(父親の)エイズウイルスが子に感染しないよう、ゲノム編集を使う必要性を感じた」。中国・南方科技大学の副教授が遺伝子情報を改変した受精卵から、世界で初めて子を誕生させたと発表しました。(写真=AP) htt…

アボカドタンブラー @happy35min_day

エイズは遺伝しないからゲノム編集がうまくいっての結果かどうかわからんくない?

laki0814 @laki0814

エイズ治療が専門の医師は、現在は親に適切な治療を行えば、子どもが感染せずに出産することが一般的にできていて、ゲノム編集をする必要はないと指摘しています。

コメントを残す