【24時間はもう限界】 セブンオーナー「過労死寸前」で時短営業…「契約解除」1700万支払い迫られる

【24時間はもう限界】 セブンオーナー「過労死寸前」で時短営業…「契約解除」1700万支払い迫られる

1 名前:みなみ ★:2019/02/19(火) 19:05:48.26 ID:dg1HDcYX9大阪府にあるセブンイレブンのフランチャイズ(FC)加盟店が「24時間はもう限界」として、営業時間を短縮したことで、本部と対立していることがわかった。この店舗は人手不足などを理由に、2月1日から午前1~6…

1 名前:みなみ ★:2019/02/19(火) 19:05:48.26 ID:dg1HDcYX9

seven12大阪府にあるセブンイレブンのフランチャイズ(FC)加盟店が「24時間はもう限界」として、営業時間を短縮したことで、本部と対立していることがわかった。

この店舗は人手不足などを理由に、2月1日から午前1~6時の営業をやめ「19時間営業」を開始。本部から「24時間に戻さないと契約を解除する」と通告されている。応じない場合、違約金約1700万円を請求された上、強制解約されてしまうという。

時短営業を求めているのは、セブンイレブン南上小阪店(東大阪市)のオーナー松本実敏さん(57)。店の売上は平均レベルで順調だが、人手不足から運営が困難になっている。

セブンでも、ビルなどの施設内にあるサテライト店のほか、少数だが加盟店でも24時間営業ではないところがある。「特別な合意」があれば、24時間ではない営業も可能であり、時短営業の許可を求めている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00009269-bengocom-soci

続きを読む

記事引用元
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1987702.html

献立 @meshikuwasetaru

てか私の方も、時間的に身体的に、ひいては精神的に限界を感じ始めてここ暫くはもうリアタイから遠ざかってしまっていたしな…でもリアタイしていた約一年強の期間、確実に精神の支えは金曜深夜の推しの声だった

コメントを残す