太陽光での水素生成に成功 産業革命級の発見と話題に 京都大学ら

太陽光での水素生成に成功 産業革命級の発見と話題に 京都大学ら

1 名前:名無しさん@涙目です。(北海道) [US]:2019/02/08(金) 13:55:14.56 ID:sOK6gOJw0地上に届くものの、これまでエネルギーとしての利用が難しかった波長の長い赤外域の太陽光。京都大学らの研究グループがこの赤外域の太陽光で水素を製造できる新しい触媒を開発した。…

1 名前:名無しさん@涙目です。(北海道) [US]:2019/02/08(金) 13:55:14.56 ID:sOK6gOJw0

img_news.as5px地上に届くものの、これまでエネルギーとしての利用が難しかった波長の長い赤外域の太陽光。京都大学らの研究グループがこの赤外域の太陽光で水素を製造できる新しい触媒を開発した。革新的なエネルギー材料の開発につながる期待があるという。

京都大学、豊田工業大学、関西学院大学、立命館大学、物質・材料研究機構らの研究グループは2019年2月、白金を担持した硫化銅/硫化カドミウムヘテロ構造ナノ粒子が、赤外光(赤外線)から水素を生成できる光触媒であることを発見したと発表した。

波長1100nm(ナノメートル)の赤外光を利用して効率3.8%で水素を製造でき、これは世界最高効率という。これまで利用できなかった太陽光の赤外域を活用できる新たなエネルギー変換材料の開発につながる成果としている。

波長の長い赤外域は、4割以上と太陽エネルギーの多くを占めるものの、エネルギーとして有効利用する技術は確立されていない。そのため、もし太陽光の赤外域をエネルギーとして利用できれば「現代社会に眠る新たなエネルギー資源の発見に相当する」(研究グループ)という。

現在の太陽光の利用に関する研究は可視光を対象としており、エネルギーの利用という意味では植物などが行う光合成と競合する。しかし、赤外域は競合しないため、真に自然と共存したエネルギー変換を実現できるメリットがあるとしている。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1902/06/news050.html

続きを読む

記事引用元
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1987296.html

伊久見 @cB4HybZJjDbH0mA

哈啊果然還是舞台的迷宮組的味最正..................我就是你的迷宮&我會在以你為名的迷宮中沐浴陽光,太正了.........................哈啊...................她們最好了...............(舞台劇限定

モタさん(斎藤茂太)@名言ナビ @mota_meigen

陽光に恵まれず、厳しい寒さにさらされて育つ北国の樹木は木質が締まり、良質の木材になる。人間もそれと同じではないだろうか。…(続きはWEBで) (斎藤茂太) meigen

Flower @RRbpvgEDSEgYCZT

■第143回九州高校野球鹿児島大会 鹿実登録メンバー ①鶴田優介 ②重信汰成 ③吉木涼晴 ④山添倭茄 ⑤椎原颯斗 ⑥藤村和毅 ⑦川口芳弥 ⑧笹山陽光 ⑨叶朋太 ⑩髙田隼之介1 ⑪福留大志 ⑫横峯悠人 ⑬河野一心 ⑭筏太郎 ⑮小堺佑成1 ⑯坂本大心1…

sqhy123 @sqhy123

點評文貴1878 在異國他鄉,文貴培養的員工在超級酒店工作,他鄉遇故知,喜悅、自豪、感動! 正義的戰友滿天下,文貴從來不孤單,反共聯盟,在文貴的感招下,正在壯大! 每天見到文貴給我們帶來的捷報,無盡的感激! 文貴太辛苦了! 你給我們無盡的溫暖,帶來無…

鉄馬 @tetsumah

豊田自動織機、100%太陽光電力で水素を生成する水素ステーションを運用開始 - エネルギーとIoTの融合時代を拓くスマートグリッドフォーラム via

コメントを残す