【消費増税対策】 コンビニ店外のベンチで食べても「イートイン」。軽減税率の対象外…国税庁

【消費増税対策】 コンビニ店外のベンチで食べても「イートイン」。軽減税率の対象外…国税庁

1 名前:記憶たどり。 ★:2018/11/06(火) 16:29:05.11 ID:CAP_USER92019年10月の消費税率10%への引き上げと同時に導入される軽減税率を巡り、国税庁は、コンビニエンスストアやスーパーの店先に設置されたベンチも店内の飲食スペース「イートイン」と同じ扱い…

1 名前:記憶たどり。 ★:2018/11/06(火) 16:29:05.11 ID:CAP_USER9

12019年10月の消費税率10%への引き上げと同時に導入される軽減税率を巡り、国税庁は、コンビニエンスストアやスーパーの店先に設置されたベンチも店内の飲食スペース「イートイン」と同じ扱いにする方針だ。飲食料品を購入した客が、会計の際にベンチで食べると答えた場合は「外食」扱いになり、10%の税率を課す。税率を8%に据え置く軽減税率の対象にはならない。

店内に飲食スペースがあるコンビニなどで、客が店内飲食の意思を示した場合、軽減税率の対象外だ。

ただ、店内に飲食スペースがなくても、店の外にベンチなどが設置され、実際には飲食スペースとして利用されているコンビニも多い。特に地方や郊外では、駐車場にベンチなどを置く店舗が増えており、扱いを明確にするように求める声がコンビニ業界から出ていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00050068-yom-bus_all

続きを読む

記事引用元
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1983797.html

菩提樹 @der_lindenbaum1

そもそも消費税増税は少子化対策や社会保障財源に当てるのが目的のはず。仮に増税を延期するならこれらの政策をどうするのか同時に説明すべき。軽々しく「延期」という言葉を使うのを見ると、本来の政策を全く軽視してるとしか思えない💢

源しずえ @ShizeMinamoto

萩生田が言いたかった事は、 いや、安倍晋三が萩生田に言わせた事は… 消費税の延期の話ではなく、 増税延期という誤魔化しを争点にした、衆参ダブル選挙の話だよね! …ホント汚ねぇやり方 選挙勝ったらそのまま10月増税もあるかもよ? 野党は大至急準備…

近藤 和也「自民党未来永劫絶縁」 @4091973481124

>逆進的な消費税の負担に市民が耐えかねているという現実の裏返しだ。 全くその通りだと思います。餓死者まで出ている今の日本です。増税が確実に餓死者を増やします。選挙対策のために総理周辺で増税延期という声が出てるようですが…

タリトン @taritonn

「マイナンバーカードを取って、国のサイトでID取って、ID使って自治体のサイトでポイントを購入して、ポイントは一年に限り自治体の指定した店舗のみで使える」って面倒くさくない⁉年寄り使えなくない⁉ 自治体ポイント2割上乗せ 消費増税対策、国補助……

満腹旨旨号 沈没 @kurutekumogura

消費税を確実に10%に増税して 弱者対策は一回限りの給付金だけという なんのプラスにもならないことを 連判状作って提言するのんな 経済学者は増税やめろいう連判状は作れない病気なんな? >

コメントを残す