若者の未婚率が増加するのは草食化のせいではなかった?昔はお見合いに救われていた。

若者の未婚率が増加するのは草食化のせいではなかった?昔はお見合いに救われていた。

1 名前:名無しさん@涙目です。(東京都) [CN]:2019/01/01(火) 18:52:27.89 ID:aHgTCR1S0若者の結婚事情の話を聞く前に、親世代の結婚事情はどうだったのか。荒川さんは、「約7割は、結婚の社会的お膳立てシステムに救われていた」と話す。「『恋愛強者3割の法則』という…

1 名前:名無しさん@涙目です。(東京都) [CN]:2019/01/01(火) 18:52:27.89 ID:aHgTCR1S0

WS001779若者の結婚事情の話を聞く前に、親世代の結婚事情はどうだったのか。荒川さんは、「約7割は、結婚の社会的お膳立てシステムに救われていた」と話す。

「『恋愛強者3割の法則』というのがありまして、彼氏や彼女がいる率というのは男女ともほぼ3割です。しかし一方で、残りの7割は、恋愛下手で受け身です。それを救っていたのが、『社会的お膳立てシステム』ともいうべきお見合いや職場結婚です。だからこそ80年代まで日本は皆婚社会だったわけです」(荒川さん、以下同)

こうした社会的お膳立てシステムがあった時代とは異なり、今は恋愛結婚が主流になっている。恋愛強者ではない7割の人を救うシステムが機能しなくなってきているということだろうか?

「生涯未婚率が急増したのは1990年頃からです。お見合い結婚が恋愛結婚に追い抜かれたのは1965年頃。その頃に25歳だった適齢期の男女が、生涯未婚の判断基準となる50歳になったのが1990年です。

つまり、お見合い結婚比率が恋愛結婚比率を下回った第1世代は、そのまま生涯未婚率上昇の第1世代となったと言えるのです。お見合いと職場結婚とを合算して1960年代から現在に至る婚姻数の推移をみると、構成比は1960年代の7割から半分の31.9%にまで激減しています。当然全体婚姻数も減っていますので絶対数の減り幅は膨大です。

もっとも婚姻数が多かった1972年と直近の2015年とを比較すると、お見合いと職場結婚を合算した婚姻数のマイナス分は約46万組となり、婚姻総数のマイナス分とほぼ同等です。つまり婚姻数の減少はこれら2つの減少分と完全一致します」
https://www.fnn.jp/posts/00406610HDK

続きを読む

記事引用元
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1986029.html

†なな† うるてぃあ@ @ultearrr

若者の吉井さん離れ

福部 六四郎 @Hukubu_rokusiro

若者よ! 真剣に取り組んでいるものがあるか! 福は足りているか! 福袋、シロ! 部屋が埋まるまで! 部屋が埋まるまで!

delta4 @9WyN9mjUUrH4q7e

【議員1人月額8万円弱削減】自民、歳費削減法案審議入りを提案 野党は猛反対し退席。 たった3年の有期限の歳費削減に激怒退席って、どういうこと? 国民は、特に若者は、もう搾りかす状態ですが... 何千万のうちの約8万で激怒退席審議拒否ですか!? 呆…

はた @6M92h

あえて汚い言葉で書くけど、クソ老害がボケボケの頭で運転した車に未来ある若者と子供が轢かれる事故いつになったらなくなるの?2歳って…うちの息子と同じ歳だよ…やめてくれ本当に…胸が痛い。

藤堂 空 @sorx0jg

10人はねたのは80代男性運転の乗用車 東京・池袋(産経新聞) - Yahoo!ニュース 私たちの年金や税金を食いつぶしてる老害に、未来ある子供や若者が殺される。 もう強制的に免許返納させて、運転させないで…

大朝鮮帝国 @Koreanfanta_bot

在日の若者と接していると、何か自分たちだけの枠を作っていません?群れを作ってるというか。こうあるべきだという枠に縛られていうように感じる。 ―長州力

結婚ガイド @Kekkon_Guide

若者の恋愛離れに悩む韓国、男性は「金銭的な負担」…女性は? ファイナンシャルニュースジャパン 韓国の未婚率が急激に増加しているなか、恋愛をしている人の割合も低下していることが分かった。調査によると、結婚適齢期の20〜44歳未婚…

春歌 @ame4070hure

本当にその通りだと思う。 漫画やアニメが盛んな日本はすでに2次元での恋で満足している若者が多い中で追い討ちを掛けるようにVRが市場に出回ると日本の少子化も未婚率もさらに増加するだろうな だから道端に落ちてるゴミも拾ってみたら宝石だったって事もあ…

コメントを残す